読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安城市民ギャラリー のお知らせ

展覧会や貸ギャラリーをはじめ、美術講座やワークショップなども開催しています!

年末年始休館日のお知らせ

安城市民ギャラリーは12/28(水)~1/4(水)まで休館します。

新年は1/5(木)から開館します。

12/22 中日写真協会安城支部展

展示室Aで公開中の中日写真協会安城支部展は、毎月の月例会や季節ごとの撮影会で撮影された作品の中から、今回は選定された作品を31点展示しています。

一年の季節の移り変わりを美しい風景とともに楽しむことができます。

公開は25日(日)午後4時までですので、ぜひご来館ください。

f:id:anjoart2016:20161222110705j:plain f:id:anjoart2016:20161222110735j:plain f:id:anjoart2016:20161222110804j:plain f:id:anjoart2016:20161222110848j:plain

12/21 トールペイント なかま展

アトリエシダーローズ主催のトールペイント展、本日21日より公開を開始いたしました。

クリスマスシーズンということで、展示室内にはクリスマスツリーが飾られ、

女性らしい優しいタッチで図柄が描かれた様々な作品が飾られています。

 部屋に飾りたくなるような素敵な作品が必ず見つかるはずです。

 なお、公開初日の今日(21日)、ヘルマンハープの演奏会を開催しました。

ヘルマンハープとはドイツで生まれた新しい楽器で、日本に入ってきてまだ10年ほどしか経っていないそうです。

元々障がい者の方向けに作られていることもあり、別名を「バリアフリーハープ」というくらい、誰にでも(赤ちゃんでも!)音を出すことができる楽器なのだとか。

一般的なハープとは形状こそ異なりますが、流れるような穏やかな音色は本家に決して引けを取りませんでした。演奏会は、25日(日)にも開催します。

温かみのある作品をみて、ほっこりとしたひと時を過ごしてみませんか?公開は25日(日)午後4時までです。ご来館をお待ちしております。

 

f:id:anjoart2016:20161221121901j:plain f:id:anjoart2016:20161221121943j:plain

f:id:anjoart2016:20161221121926j:plain

 

 

12/20 リサイクルアート ~アルミ缶アートの世界へ~

 

2001年から、捨てられてしまうアルミ缶を使ってアート作品を制作して、今年で14回展。

40名の方の作品が展示されています。

当初は墨で色付けをしていたそうです。

今はマジックで色付けされ、とても鮮やかな作品になっています。

展示されている「富嶽三十六景」「花魁でオィレーン」は海外での作品展でとても人気だったそうです。

富嶽三十六景はなんと1ヶ月半で作り上げたという驚きの作品です。

ぜひご覧になりに足を運んで下さい。

又、12月24日(土)はワークショップを開催します。アルミ缶アートに挑戦してみてはいかがですか。

 

f:id:anjoart2016:20161221105553j:plain f:id:anjoart2016:20161221105934j:plain

 

12/13 第43回 三河・名古屋形象派カルトン画展・第10回「未来につなぐ子供の絵展」

本日12月13日より、三河・名古屋形象派が主催するふたつの絵画展が同時開催中です。

1階A・B室は形象派のみなさまによるカルトン画の展覧会、今回43度目の歴史ある展示です。

カルトン画とは、キャンバス地等でなく、厚紙の上に描画した絵のこと。油彩、水彩、パステル、鉛筆といった様々な画材を使用することができるので、表現の幅が広く、自由度が高いのが特長です。

展示室を斜めに区切った斬新な展示レイアウトに並ぶ作品はどれも力作ばかりで、見ごたえ充分です。

  

f:id:anjoart2016:20161213144055j:plain      f:id:anjoart2016:20161213144204j:plain

 

f:id:anjoart2016:20161213144253j:plain      f:id:anjoart2016:20161213144356j:plain

 

 

3階では、今年で10回目となる、「未来につなぐ子供の絵展」を開催。

日本はもちろん、スリランカ・台湾・ネパール・オーストラリアといった、海外の子供たちの絵も多数展示しています。

異なる風土や文化で育まれた子供たちのそれぞれの思いが、画用紙いっぱいに詰まっています。

今日は、絵画展には普段あまり縁がないという小学生のみなさんが観覧に来てくれました。

自分の好きな絵やおもしろいと思った絵についてお友達と話し合ったり、外国での生活に思いを馳せたり、学校の中ではできない学習をできたのではないでしょうか。

ご家族連れでも楽しんでいただける展覧会ですので、ぜひお気軽にご観覧ください。

※どちらの展示も最終日18日㈰の公開は午後4時までとなります。ご注意ください。

 

f:id:anjoart2016:20161213144731j:plain      f:id:anjoart2016:20161213144827j:plain

 

f:id:anjoart2016:20161213145442j:plain      f:id:anjoart2016:20161213150241j:plain

 

12/9 第13回 7グループ絵画合同展

加藤博先生の指導を受ける7グループ合同の絵画展です。

13回目の今回は、メンバーの自画像と自由なテーマの作品を各1点、合計約80点の作品が展示してあります。

11日(日)午後4時までの展示です。力作揃いですので是非ご覧ください。

f:id:anjoart2016:20161209115115j:plain f:id:anjoart2016:20161209115026j:plainf:id:anjoart2016:20161209115104j:plain f:id:anjoart2016:20161209115052j:plain

 

12/6 文協創立70周年記念 雅友会 第34回友展

毎年恒例の洋画展は本日12月6日が公開初日です。

昨年度の近代日本美術大賞を受賞された丸山今朝三先生のもと、会員のみなさんが思い思いに描かれた作品およそ60点が飾られています。

午前中の搬入作業が終わらないうちから観覧を心待ちにした大勢のお客様が来場され、先生のご配慮で時間を繰り上げて公開を開始しました。

会員の中にも様々な公募展で受賞歴をお持ちの方がおられ、たくさんのファンを持つ実力派の展覧会です。

公開は今週日曜11日の16時まで。この機会にぜひ足をお運びください。

f:id:anjoart2016:20161206143841j:plain  f:id:anjoart2016:20161206143903j:plain

f:id:anjoart2016:20161206143923j:plain