安城市民ギャラリー のお知らせ

展覧会や貸ギャラリーをはじめ、美術講座やワークショップなども開催しています!

「時代を駆け抜けたモーターバイク展」はじまりました!

f:id:anjoart2016:20190417105700j:plain

f:id:anjoart2016:20190417105743j:plain

f:id:anjoart2016:20190417105801j:plain

本日より安城市民ギャラリー展示室D・Eにて「時代を駆け抜けたモーターバイク展」が開催されます。
1950年代に誕生した懐かしく珍しいバイク、エンジンなど、所狭しと並べられた数々はまさに圧巻。
この時代は150社以上のメーカー同士の個性と情熱がぶつかり合ったモーターバイク産業の黄金時代と言われています。
時代を駆け抜け今なお愛される個性豊かな迷車たちがここに集結!
【会期】2019年4月17日(水)~4月29日(月・祝)
    ※休館日 4月22日(月)
【会場】安城市民ギャラリー展示室D・E室
【料金】無料 
【時間】9:00~17:00 入館は16:30まで
    ※最終日のみ16:00終了
【主催】安城旧車文化会、安祥文化のさと地域運営共同体

時代を駆け抜けたモーターバイク展 展示準備中!

 

f:id:anjoart2016:20190416114804j:plain

 

いよいよ明日17日水曜日から公開のモーターバイク展。

只今、鋭意準備中です!

 

f:id:anjoart2016:20190416114418j:plain

 

1950年代に誕生した懐かしいバイク20台以上が並びます。

4/17(水)~29(月・祝)、市民ギャラリー展示室D・Eにて公開となります。

今なお愛される迷車たちをぜひご覧くださるよう、ご来館お待ちしております。

 

市民ギャラリー展示室予約状況4/12更新


市民ギャラリー展示室予約状況カレンダーを更新しました。

・令和2年(2020年)9月1日の週、A室に予約が入りました。

  

現在、令和2年(2020年)9月までの予約を随時受け付けておりますが、行政機関が行う祝日の変更等により、休館日等に急遽改定がある場合がございます。あらかじめご了承ください。  

 

 平成31年度(変更なし)

f:id:anjoart2016:20190402122020p:plain

f:id:anjoart2016:20190402122043p:plain

f:id:anjoart2016:20190402122104p:plain

f:id:anjoart2016:20190402122124p:plain

  令和2年度 (変更しました)

 

f:id:anjoart2016:20190412154655p:plain

f:id:anjoart2016:20190412154740p:plain

 

 

「懐かしの'車'写生&写真作品展」の入賞作品表彰式が行われました

f:id:anjoart2016:20190406163259j:plain

f:id:anjoart2016:20190406163316j:plain

f:id:anjoart2016:20190406163332j:plain

本日、安城市民ギャラリーにて「懐かしの'車'写生&写真作品展」の入賞作品表彰式が行われました。
表彰状とささやかながら商品をお渡しさせていただきました。
参加くださったみなさま、車オーナーのみなさま、ありがとうございました!

素晴らしい作品ばかりで大変審査に悩みました。
そんな子どもたちの伸びやかで生き生きとした絵は市民ギャラリー3階にて明日7日(日)までの展示となります。
また、ギャラリー1階では今回イベント監修を行った石井成久氏の手描きタペストリー展も同日まで展示しております。
ぜひあわせてお越しください。

ギャラリー企画展関連講座「革工芸 ミニチュア靴を作ろう」が行われました

f:id:anjoart2016:20190310161343j:plain

f:id:anjoart2016:20190310161410j:plain

f:id:anjoart2016:20190310161435j:plain

f:id:anjoart2016:20190310161517j:plain

f:id:anjoart2016:20190310161551j:plain

f:id:anjoart2016:20190310161625j:plain

本日、ギャラリー企画展関連講座「革工芸 ミニチュア靴を作ろう」が行われました。講師は幸田町に工房を構える革工芸作家の内藤さんと朝日さんです。
4cmほどの可愛いミニチュア靴は12色3種類のパーツから好みのものを選べ、靴底にはイニシャルや名前など刻印もできるので、組み合わせは無限大。
同系色でまとめたり、ステッチを差し色にしたり、皆さま思い思いの作品を作られていました。
ただ縫い合わせるだけでなく、ヤスリをかけたり液剤を塗ったり、沢山の作業がありました。
スタッフも行程を見ておりましたが、それだけでもとても楽しかったです。
内藤先生、朝日先生、参加された皆さま、ありがとうございました。

こちらで今年度のギャラリー講座は終了となりました。
たくさんのご参加を本当にありがとうございました。
来年度もさまざまな講座、企画などを予定しており、また皆さまと楽しい時間が過ごせるかと思いますと非常にワクワクします。
催しもの案内のご用意ができましたらホームページ、SNSなどで告知致しますので、どうぞ今しばらくお待ちください。

コトリネさんによるアイリッシュ音楽のコンサートが行われました

f:id:anjoart2016:20190309165714j:plain

 

f:id:anjoart2016:20190309165732j:plain

本日、市民ギャラリーにて企画展「素材と造形美の融合」関連企画、アイリッシュフルート奏者の望月さんとケルティックハープ奏者の長屋さんのデュオグループ、コトリネさんによるアイリッシュ音楽のコンサートが行われました。
アイルランドスコットランドの伝統的な音楽をメインに、軽やかで楽しい音楽を聞かせてくだいました。
とても癒される素敵な時間となりました。
コトリネのお二方、ありがとうございました。

企画展「素材と造形美の融合」は3月16日(土)まで開催しております。
素材を生かしながら表現された造形作品をテーマとして展示します。
市民ギャラリーで収蔵する市内を拠点に活動する作家や、全国規模の公募展に出品する地元作家の作品、市民ギャラリーの美術講座の講師による新作などを、素材に焦点を当てながら紹介します。
観覧は無料です。ぜひお越しください。