安城市民ギャラリー のお知らせ

展覧会や貸ギャラリーをはじめ、美術講座やワークショップなども開催しています!

市民ギャラリー展示室予約状況11/18更新

平成31年度市民ギャラリー展示室予約状況カレンダーを更新しました。

・31年8月12日(月・祝)から翌週18日㈰にかけてA室に利用予約が入りました。

 

 

なお、現在2020年(平成32年)3月までの予約を随時受け付けておりますが、今上天皇退位と皇太子即位、および東京五輪開催に際して行政機関が行う祝日の変更等により、休館日等に急遽改定がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

平成30年度(変更なし)

 

f:id:anjoart2016:20180601121716p:plainf:id:anjoart2016:20180601121728p:plain

 

 平成31年度(変更しました)

 

f:id:anjoart2016:20181118100006p:plain

 f:id:anjoart2016:20181118100030p:plain

f:id:anjoart2016:20181118100144p:plain

 

f:id:anjoart2016:20181118100108p:plain

「日本画入門講座 明年の干支を描こう」が行われました

f:id:anjoart2016:20181110180252j:plain

f:id:anjoart2016:20181110180319j:plain

f:id:anjoart2016:20181110180334j:plain

 

本日、市民ギャラリーにて「日本画入門講座 明年の干支を描こう」が行われました。
講師は日本画家の香村愛子先生、椙山広笳先生、牧るみ子先生です。

明年は猪年ということで、先生に用意頂いた下絵の猪の親子に色を乗せていきます。
胡粉に顔彩を混ぜ、猪の下地、薄い色から濃い色と毛並みを意識して筆を動かしていくと、猪の親子が生き生きとしてきます。
最後は金粉を振りかけ、見目にも縁起の良い干支絵が出来上がりました。
先生方、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

ただいま安城市民ギャラリーでは安美展後期を開催中です。
市内外から応募された写真、洋画の入選作品が多数展示されております。
城址公園内の紅葉もだんだん色付いて来ていますので、一緒にお散歩もいかがでしょうか。
みなさまのお越しをお待ちしております

 

「ふしぎな球のランプシェードを作ってみよう!」が開催されました

本日、市民ギャラリーにて子どもさん向けの講座「ふしぎな球のランプシェードを作ってみよう!」が開催されました。
講師は一般社団法人心つなぐ遊びのアトリエわくわく創造アトリエ瑞穂プレイルームの中島ゆうき氏です。

子どもの想像力は無限大で、素敵な世界を創りだしてくれます。
まずは元となる球体を手に取ってもらいました。

f:id:anjoart2016:20181104133936j:plain


プラスティックの球体からどのように変身してランプシェードになってゆくのか、写真で紹介します。

 

f:id:anjoart2016:20181104134000j:plain

f:id:anjoart2016:20181104134029j:plain

f:id:anjoart2016:20181104134044j:plain

f:id:anjoart2016:20181104134057j:plain
こんなにきれいな作品が出来ました。
参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

市民ギャラリーでは様々な講座を予定しております。
12月の講座のご案内です。

 

【オリジナルはんこ作り】

彫りやすいはんこ作り用の消しゴムを使って、絵や文字を彫り、年賀状にも使えるオリジナルはんこを作りましょう。
〔開催日〕 12月9日(日)
〔曜 日〕 日曜日 〔回 数〕 1回
〔時 間〕 9:00~11:30
〔対 象〕 小学生
〔定 員〕 15名
〔講 師〕 荒木昌彦氏(社会教育指導員)
〔受講料〕 500円(教材費含む)

 

市民ギャラリー企画展「人々の暮らし-日々から切り取る、ひと・まち・しごと-」

f:id:anjoart2016:20180928111226j:plain

 

f:id:anjoart2016:20180928111229j:plain

本日より市民ギャラリー企画展「人々の暮らし-日々から切り取る、ひと・まち・しごと-」を開催しております。

これまで本市では、地元ゆかりの美術作家の作品を収集してきました。
本展では、「生活」をテーマに、市民ギャラリーのコレクションの中から選りすぐった作品を紹介します。
絵画には日々の生活を記録する役割がありますが、素朴な室内の様子から人生のドラマチックな一場面まで、丁寧に表現された画面からは、その場の音や空気感、さらには描かれた人の感情まで伝わってくるようです。

安城市の洋画家・杉浦辰子の≪レクイエムⅡ≫には、女性たちがミサ曲を奏でている様子が色鮮やかに描かれ、演奏の音までも聞こえてくるような気がします。
それぞれの作品の作者は日々どのような場面を切り取っているのでしょうか。絵画作品のほか、暮らしを彩る陶芸・工芸作品の展示もあります。さまざまな“人々の暮らし”の数々をご覧ください。

主な出品作家
所輝夫、加藤博、大見巧、村瀬康司、香村愛子、稲垣寛、鈴木三枝子、杉浦辰子

開催期間
9月28日(金)~10月7日(日) 9:00~17:00(最終日は~16:00)

会場
市民ギャラリー展示室D・E

休館日
10月1日(月)

是非お越しください

「アートワーク絵画~管楽器・ホルンを描こう~」を行いました

f:id:anjoart2016:20180909181039j:plain

f:id:anjoart2016:20180909181045j:plain

f:id:anjoart2016:20180909181050j:plain

f:id:anjoart2016:20180909181055j:plain

本日、安城市民ギャラリーにて「アートワーク絵画~管楽器・ホルンを描こう~」を行いました。
講師は一般社団法人 心つなぐ遊びのアトリエ わくわく創造アトリエ瑞穂プレイルームの中島氏と松岡氏です。

今回は管楽器のホルンをまず触り、見て、吹いてみます。
年中~小学生までの子どもさんたちは、ホルンを触るのも吹くのも初めての子ばかり。
最初はおそるおそるでしたが徐々に慣れていき、自分から触りに行く子、積極的に何度も吹いてみる子など、少しの時間で子どもさんの成長を見た気がしました。
そしてイーゼルを立て、自分の好きな角度を探していよいよホルンを描いて行きます。
普段では使わない木炭で主線を引き、アクリル絵の具で思い思いの色に塗っていきます。
角度によって様々な色を反射しますので、子どもたちの作品は誰一人と同じ色目がなく、本当に個性があふれた素敵な作品になりました。

次回講座は10月20日(土)9:00~11:30「とび出すカードづくり」です。講師は当館の荒木社会教育指導員です。
料金は400円、対象は小学生です。
申込締め切りは10月16日(火)となります。
詳しくは当館ホームページをご覧ください。

市民ギャラリー展示室予約状況8/11更新および仮予約受付のご案内

 平成31年度市民ギャラリー展示室予約状況カレンダーを更新しました。(通常予約を確定後のカレンダーです。)

平成32年(2020年)3月までの予約につきましては、随時受け付けております。

ご不明な点がございましたら市民ギャラリーまでお問い合わせください。

 

平成31年度

f:id:anjoart2016:20180811204129p:plain

 

f:id:anjoart2016:20180811204144p:plain

 

f:id:anjoart2016:20180811204153p:plain

f:id:anjoart2016:20180811204237p:plain

市民ギャラリー展示室予約状況7/31更新および仮予約受付のご案内

 平成31年度市民ギャラリー展示室予約状況カレンダーを更新しました。(優先予約を確定後のカレンダーです。)

8/1より平成31年10/1~平成32年3/29までの通常予約を受け付けいたします。

平成31年9月までの予約につきましては、随時受け付けております。

ご不明な点がございましたら市民ギャラリーまでお問い合わせください。

 

平成31年度

f:id:anjoart2016:20180731134417p:plain

f:id:anjoart2016:20180731134102p:plain

f:id:anjoart2016:20180731131322p:plain

f:id:anjoart2016:20180731131256p:plain

 平成30年度f:id:anjoart2016:20180601121702p:plain

f:id:anjoart2016:20180601121716p:plainf:id:anjoart2016:20180601121728p:plain