読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安城市民ギャラリー のお知らせ

展覧会や貸ギャラリーをはじめ、美術講座やワークショップなども開催しています!

1/11 第19回 游展

本日1/11より第19回 游展が公開しています。

グループ游は岡崎市を拠点に活動する絵画グループで、例年は岡崎市美術館で展示会をなさっているのですが、今回はじめて当ギャラリーをご利用いただいています。

今回の作品展は黒川彰三氏の遺作14点が展示されるほか、講師の杉田洋一郎先生(岡崎美術協会会員)による特別出品を含め、矢作川の歴史に関係した作品、自由テーマの作品と、50点あまりの油彩画が並びます。

「游」とは、泳ぐ、(水辺を)動き回る、川の流れ、というような意味だそう。矢作川の風景画が並ぶ展示会にぴったりのグループ名です。

もちろん景色だけでなく、花の彩り、野菜や四季の風物詩で、春夏秋冬すべてがいちどに楽しめる内容になっています。

水辺をぶらぶらと散策するように見ていただける肩の凝らない展覧会、ぜひ遊びにいらしてください。

市民ギャラリー3階の展示室Dにて、15日(日)15時までの公開です。

f:id:anjoart2016:20170111124415j:plain f:id:anjoart2016:20170111124418j:plain

f:id:anjoart2016:20170111124426j:plain f:id:anjoart2016:20170111124411j:plain